2021年01月04日

2021年、夜明け

明けましておめでとうございます。

20210101_0654ss.jpg

新しい年の夜明け。
ベランダから1日6:54に撮影。

世がどうであれ、変わらず陽は昇り、歴史が積み重ねられていく。

去年「新しい生活様式」とか「ウィズコロナ」とか、突然のように生まれた言葉たちが正義を主張し始めた。
だが、自分は、コロナを肯定的に捉えるべきではない、と考える。まして、共存していいはずがない。
あくまで抗う手段、撲滅への道筋としての、「生活様式の臨時変更」なのだ。
人と人とのふれあいを排することの先に、明るく楽しい未来のくらしはない。
これに慣れてしまうのは恐い。
これから、これを常識として育つ子ども達の未来について、政府や教育の専門家はどう対策するのだろう。
多分、すぐには現れないその影響は、明確化した時には結構シビアなことになるのでは?
心のリカバリはワクチン開発や経済対策よりずっと難しいのだから。

新年の不思議と爽やかな大気の中で朝日を眺めながら、そんなことをあれこれ考えた。
自分はどうするのか。どうするべきなのだろうか・・・。



posted by あひる★ぼんび at 22:05| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
謹賀新年です(2ヶ月たつ今ごろ)
コロナのせいというか、おかげというか、小生も久しぶりに初日の出を見られましたよ。あちらでは冬場はまともに夜が明けないもので(笑)
一日も早く社会が正常化できるといいと思います。
本年もよろしく。
Posted by サルミアッキ at 2021年02月21日 23:09
久です。
本当、1日でも早くコロナが落ち着いてほしいです。
先日の地震といい、弱り目に祟り目にならなければよいと、冷や汗もの。不安要因は少ないほうがいいにきまっています。

記事更新の少ないブログですが、今年もよろしくお願いします。
Posted by あひる★ぼんび at 2021年02月22日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]