2017年12月18日

アメリングのクリスマスA

前回紹介の「ヨーロッパのクリスマスを歌う」の続編とも言える1枚。
データはどこにも書かれていないが、1980年のリリースなので、70年代の終わり頃の録音と思われる。
コンセプトも似ていて、クリスマスに関連する曲を時代も国境も取り払った選曲で1枚にまとめている。
歌詞もそれぞれのオリジナル言語で歌っているというのも同じ。

ame-cris3.jpg「アメリング、クリスマスを歌う」
 エリー・アメリング(ソプラノ)
 ダルトン・ボールドウィン(ピアノ)
 アルダ・ストゥロップ、
 ジャネッケ・ヴァン・デル・メール(ヴァイオリン)
 アネッケ・ウィッテンボッシュ(チェンバロ)
 リヒテ・ヴァン・デル・メール(チェロ)   他
(CBS LP 国内盤)


曲目は
Aスカルラッティ:御降誕の為のパストラルカンタータ
Rシュトラウス:クリスマスの気分
レーガー:マリアの子守歌
ヴォルフ:主顕節
コルネリウス:クリスマスの歌op8
ディーペンブロック:子守歌
ニン:カスティーリャ地方のビリャンシーコ
ニン:バスク地方のビリャンシーコ


各面1曲目に規模の大きい曲を置いて「聴き応え」を作っている。
メーカーによる寄せ集めではなく、練られて組まれたものなので、重くなることもなく、逆に聴き流されることもなく、
充実した構成になっているのがさすがだ。

欠点といえば、曲間が短すぎて、余韻が消えてしまうことだろうか。
アメリングが丁寧に、本当に繊細で極限の美しさを聴かせる「マリアの子守歌」、
ところがその余韻に浸る間もなく、「主顕節」の少しおどけた語り口調に切り替わってしまい、気分が追いつかないのだ。
これは本当に残念に思った。

このアルバムを聴いていると、極端に時間が早く過ぎていく。
緩やかで穏やかな音の連なりなのに、本当に不思議なことだ。
アメリングの声は相変わらず澄み切って美しい。
気負いの全くない、作為的な抑揚をつけない素直な歌声である。
「豊潤な声」を好む人には物足りなく感じるのかもしれないが、彼女は無理にスタイルの変更を試みなかったことで声を保てたのだ。
そのレパートリー選択のシビアさも、歌手としての哲学も感じるほどだった。
このアルバムの場合、歌詞の内容こそ「クリスマス」だが、ハレの気分は薄く、また意外と、純正の聖歌を聴くような極端な宗教的気分とも違う。
うまくバランスをとって、「音楽そのもの」とアメリングの美声を楽しめる小カンタータ+リートの優れたアルバムだと思った。

ところで、彼女の名前の表記だが、日本での初期のEMIやHM、CBSの表記はアメリンクとアメリングの2通りだった。フィリップス時代になってからアーメリング表記が増えた。オランダ語のことはよく知らないが、実際の発音に近いのはアーメリングなのだろう。
本名エリザベート・サラ・アーメリング(Elisabeth Sara Ameling)1933年生まれ。1996年にステージは引いたが、現在でも世界のあちこちでマスタークラスを開催している。
いつまでもお元気に活躍して頂きたい。

posted by あひる★ぼんび at 20:35| Comment(10) | 音楽
この記事へのコメント
こんにちは。
クリスマスまであとわずかとなりましたね。
私はクリスマスを待ち望むアドベントの時期が大好きです。

アメリングは初めて好きになった外国人歌手です。テレビで流れたあまりの美しい声と曲(シューベルトの水の上で歌う)に、翌日レコード屋さんに走りました。

彼女の清澄な声に静かなクリスマスの歌はピッタリですね。
これらのCDはまだ買えますか?

アメリングのクリスマス曲は、クリスマスオラトリオ(プライさんと共演!)と、ルネサンスのクリスマス音楽〜古いドイツのクリスマス音楽〜しか持っていないんです。
Posted by 真子 at 2017年12月21日 13:57
こんばんは。
いよいよクリスマス目前ですね。クリスチャンではない自分でも、不思議と特別な気分になる時期です^^

アメリングの@のCDはメーカー切れの様ですが、流通在庫はあると思います。
ただ、記事のようにジャケットデザインがLPの頃とは変わっていて、収録曲の清らかな湧き水のような雰囲気にそぐわないのが残念…
聴ければいいというのであればyoutubeに丸ごとあげているツワモノがいますね。
たとえば https://www.youtube.com/watch?v=LOsIkubOtkA

AのほうはLPは現在でも中古市場でよく見かけますが、CD化は不明です。人気歌手なので、多分ありそうです。アメリングのCBS録音は、他レーベルに比べて埋もれぎみのような気がしています。

B面最初のコルネリウスがyoutubeにありました。
https://www.youtube.com/watch?v=kn9-H47UkcQ
Posted by あひる★ぼんび at 2017年12月21日 17:31
こんばんは。
いつもありがとうございます。探すの下手なのであひる★ぼんびさんをあてにしています(^-^;)

Aの方はLPがあったら、それを購入しようかなと思っています。
後は、ツワモノさんのユーチューブを聴いてみます🎵心
Posted by 真子 at 2017年12月23日 22:16
こんばんは。イヴですね。

今日はプライがヴィーン少年合唱団と共演したRCAのクリスマスアルバムLPを聴いていました。国内盤・ドイツ盤・アメリカ盤を所有していますが、音の印象が違います。国内盤は音は良いですが帯電しやすくジリパチ・・・^^;でもしみじみとした良い歌唱。最高です。

アルバムを丸ごと動画サイトに上げるのは、貴重なものの場合有難いですが、はっきりと著作権違反ですよね^^;自分は怖くて出来ません…。

Posted by あひる★ぼんび at 2017年12月24日 01:04
こんばんは😃🌃
今日はクリスマス礼拝に行って来ました✨🎄✨
あいにくの雨のイヴになってしまいましたね。
@のCDですが、タワーレコードに出ていたので注文しました。取り寄せなので、高確率で品切れかも知れませんが。

それでは、よきクリスマスをお迎えください。
Posted by 真子 at 2017年12月24日 21:23
メリークリスマス!

そちらは雨ですか。こちらは雲が多いながら穏やかな1日でした。
今年のクリスマスも特に何もせずのんびり過ごしてます。
本当は年賀状や掃除でもすればいいのでしょうけれど、体が休めと言ってます^^;

ブリリアントの製品は、過剰在庫と品薄が極端ですよね。
手に入るといいですね^^
Posted by あひる★ぼんび at 2017年12月24日 21:58
おはようございます😃
昨夜は、恒例の燭火ディナーをしながらヘルマンプライとともにクリスマスを、のDVDを見ました😄
他には、今年は特にヴンダーリヒとのクリスマスCDを聴いていました🎵 気の合う二人の伸びやかな若い美声が素晴らしい一枚ですよね。 グリークラブの学生みたいな雰囲気を感じます。

@のCDですが、過剰在庫のほうであることを祈ります(笑)
アメリングの温かくて澄んだ声は、クリスマス曲によく合いますね🎵

年末になるとあれこれ忙しいですが、体か休めと言っているときは、無理したらダメですね。
休めるときはゆっくり休んでくださいね😄





Posted by 真子 at 2017年12月25日 09:09
ありがとうございます。
来年は正月早々忙しくなるので今はコンディション調整に努める予定です。

家族+プライで楽しむクリスマスは格別でしょうね♪
うらやましく思います^^


そういえば、プライが参加したクリスマスのTV企画やチャリティ企画はあの「プライと共にクリスマスを」を例外としてほとんど埋もれているようです。いつの日か発掘復元され、発売されることを願っています。ただ「断片的なDVD化=版権切り売り」は恐ろしく、現在はそんな形での製品を見かけることがありますので、残念ながら見通しは良くないのかもしれません。
Posted by あひる★ぼんび at 2017年12月25日 15:55
こんばんは。                                                           
こちらのレコードですが、ヤフオクで落札できました。
まだ聞いていませんが、年末年始のバタバタが終わったらゆっくり聴きたいと思います。

今年もたくさんの記事で楽しませていただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
Posted by 真子 at 2017年12月30日 20:33
こんばんは。

今年もコメントを数多く下さり、ありがとうございました。
プライ関連では「世間ではそれほど取り上げないだろうもの」を優先して一般的なものを飛ばしていましたが、新譜がないのでそうもいかなくなってきました。来年は、それらを埋めていくかなぁ・・・と思っています。
来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。
Posted by あひる★ぼんび at 2017年12月31日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]